【プレイメモ】Summer Pockets REFLECTION BLUE【key】

c1083806package.jpg
プレイ作品

・無し
---↓【参考】アニメ試聴のみ↓---
・AIR(TV)
・Kanon(京アニver)
・CLANNAD(TV)
・CLANNAD ~AFTER STORY~
・Angel Beats!
・リトルバスターズ!
・リトルバスターズ! ~Refrain~



プレイ時間

46時間39分27秒(ミニゲーム等未プレイ)



システム

●特筆すべきはミニゲーム
 ・大体揃ってるけど次の選択肢へスキップがない
  -そんなことあるか?と思ったけど見つけることが出来なかった…
  -そのかわりスキップが爆速
  -ゲームの構成上、スキップは既読スキップが推奨
 ・クリア後立ち絵鑑賞あり
 ・蝶が飛んでる表現、狙撃等、細かい部分の演出も良い
 ・選択肢が滅茶苦茶多い
  -差分の回収が非常に面倒
 ・称号の存在(RECORD)
 ・ミニゲームの豊富さ、出来の良さが凄い
  -「島モンファイト」「島ポンファイト」



音楽関連

●BGM
 ・全51曲
  -全ての曲の完成度が高い
  -夏っぽさが感じられて良いBGMが多い
 ・複数人で分けて作編曲してるけど、違和感無し
 ・特に好きなBGM
  -「Sea,You & Me」「Sea,Your Memory」作曲:麻枝准 編曲:bermei.inazawa
  -「Adventure for Black」作曲:折戸伸治 編曲:柳川和樹
  -「Golden Hours」「夏を刻んだ、波の音は...」作編曲:竹下智博
  -「眩しさの中」「White with You」作編曲:水月陵
  -「二人の冒険」「Piece of Clear」作編曲:どんまる
 ・新規BGMは11曲ぐらい
 list.jpg
●OP、ED、IN
 ・新規楽曲
  -「アスタロア」歌:鈴木このみ 作詞:魁 作曲:折戸伸治 編曲:塚越雄一朗
   -アルカテイルが良すぎるから霞んでしまう…
    -間違いなく名曲だけども
  -「夏の砂時計」歌:水谷瑠奈 作詞:魁 作曲:水月陵 編曲:水月陵
   -しっとり感があっていい
  -「青き此方」歌:YURiKA 作詞:魁 作曲:どんまる 編曲:どんまる
   -識ED
   -1回しか聞いてないから印象は薄い…
  -「ポケットをふくらませて ~Sea, You Again~」 歌:rionos 作詞:麻枝准 作曲:麻枝准 編曲:bermei.inazawa
   -無印と歌詞が違う
 ・既存で好きな楽曲
  -「アルカテイル」歌:鈴木このみ 作詞:魁 作曲:折戸伸治 編曲:中山真斗
   -プレイ前から好きだけど、プレイ後に歌詞の良さを感じた
    -この曲聞くならゲームプレイしないと駄目だわ
   -完璧な曲、それに尽きる
  -「Lasting Moment」歌:鈴木このみ 作詞:新島夕 作曲:どんまる 編曲:どんまる
   -明るい爽やかなEDで、√が終わるたびに聞くと好きになる
    -これも歌詞がいいな
  -「夜奏花」歌:YURiKA 作詞:魁 作曲:竹下智博 編曲:竹下智博
   -ALKA√の終盤のシーンで使用されて、演出が良い
    -1度無音で切って、盛り上がるところでサビから流す
   -流れるシーンが滅茶苦茶良くて、いい演出があったから印象深い
  -「紬の夏休み」
   -紬√後の歌詞の良さ、まさに紬の夏休みを歌った名曲
●ボイスに関して
 ・一部ボイスに関して、ホワイトノイズが乗っているボイスがある
  -おま環?
  -新規収録部分?
   -ALKAとかPocketとか割と多かったけども
    -しろはが特に気になった
  -乗ってないのは乗ってないし、謎



グラフィック関連
●背景CG、イベントCG等
 ・背景CGが非常に綺麗で、主張しすぎない塗り
  -差分も豊富
   -日中と西日の影が違うんだけどここまでこだわっているゲームってあるっけ?
   sss_20200816013415c5e.jpg
  -もとになった風景が実際あるらしいのでいつか行ってみたいとも思う
 ・イベントCG等は原画で安定感の差がある
  -和泉つばすの安定感は流石、イベントCGと立ち絵は違和感なく綺麗
  -逆にふむゆんは多少崩れている部分あり
   -のみきの俯瞰アングルのCGとか、目かなぁ…?
  -SDが無い、珍しい



キャラクター
●濃いキャラクターはkeyのお家芸、サブキャラクターまで全員魅力的
 ・とにかくキャラクター全員の個性が凄い
  -それでいて不快なキャラクターがいない、全員好印象
   -良一とか天善の良いキャラ付けがkeyらしいってことなんだろうな
  -独特なキャラ付けからのギャグが面白い
 ・特に良かったのは紬&静久のコンビ
  -主人公とこの二人の会話をずっと聞いていたいと思える癒し
   -この三人の関係がよかったから紬&静久√が良く感じた
●CVに関して
 ・全年齢対象ゲーだから、CVが馴染みのない人ばかりだった
  -その中で、いい声と演技をしてる人が多数
   -岩井映美里(紬 ヴェンダース)
    -声質もおっとりした演技も紬にぴったり
     -「○○です」のイントネーションが滅茶苦茶好き
     -キャラソンも滅茶苦茶かわいい
     -「Golden Hours」のアレンジ、原曲も好きだから尚更
   -田中あいみ(加藤うみ)
    -この人の演技がどれだけこのゲームの出来に貢献しているか
     -ほんとに凄いわ
      -調べたら割とアニメに出てる人みたいで、アニメで活躍しているのも頷ける演技力
  -逆に識の声はちょっとうるさい部分があったかな…
   -泣きの演技がきつい
    -常に慟哭な感じ



シナリオ

プレイしてみて思った攻略推奨順【蒼→紬→静久→鴎or美希→識→うみ→しろは→ALKA→Pockets】
 ・読んでて飽きない日常シーンが良い
  -やっぱり良いキャラ付けがされていると面白くなりやすい
 ・全体的に、過去の作品で見たことがあるような展開が多い
  -Kanon(紬)、AIRやCLANNAD(ALKA,Pockets)
   -この使い古された展開を良しとするかどうかで評価が変わってくると思う
 ・以下自分が攻略した順
  -鴎√
   -物語としてみたらサマポケ屈指の良ルートで、一番予想を裏切られた√
    -大きいミスリードが一つあって予想がつかなかった
    -テンプレ展開で終わらせない、ライターの力を感じる
   -ENDは新島夕特有のご想像にお任せEND
  -紬√
   -むぎゅむぎゅ、むぎぎぎぎとか言ってるだけで可愛い
    -変な口癖に関しては慣れちゃうから問題なし
    -話としてはKanonやSNOW(スタジオメビウス)で見たような話し、個人的には凄く好きなやつ
   -ラストの展開に関しては、CG、セリフ、音楽の演出が最高の出来で、一番感動したシーン
   -エピローグの話は正直不要な感じもしたけど、それも良し
  -静久√
   -中盤までイチャラブが他より濃い
   -静久√でありながら、やっぱり紬が魅力的
    -ラストが紬√と絡んだ終わり方で滅茶苦茶良い
     -↑があるから、紬→静久の順にやるのが必須だと思う
  -のみき√
   -特にマイナス点もなく、無難に終わった感じ
    -序盤の各キャラが立っているからこそできるハチャメチャな展開が面白い
    -ラストの展開、エピローグが好きで、終わり方がとても綺麗
  -識√
   -島の歴史を絡めた話
    -他の√は何となく「夏休み」っていうテーマがあるけど、それらに比べて展開が異質
   -識がそんなに好きじゃないので、そこまで印象に残らなかった…
  -蒼√
   -島の一つの大きい設定の謎が解き明かされる√
    -他の√に関わってくる要素だから最初にプレイするのが吉?
    -ただ内容がそれだけで、テンプレ展開
   -エピローグが雑で、まあそうはなるんだろうけど端折りすぎ感がある
   -あとイナリが言うほどシナリオに絡んできてないのがちょっと残念
    -結局イナリってなんだったんだろうな…
  -しろは√
   -この√は完全にALKAとPocketsの導入
    -単体だと他に比べてボリューム不足ではある
     -しろはの活躍の場は後で滅茶苦茶あるから問題なし
   -最後があっさりとギャグチックに終わるけど、結構好きな終わり方
  -ALKA√
   -このゲームの肝となる√で、それにふさわしい出来
    -キャラクター全員の見せ場もあるし、申し分なし
   -最後のシーンがとても印象的で、演出もいい
  -Pockets√
   -1つ大きなどんでん返しがある
   -ちょいちょい加筆とかされているんだろうけど、それでも正直足りない部分があると思う 
   ~~~ネタバレ反転 始まり~~~
    -凄いCLANNADに似ている展開で、主人公の違いで腑に落ちない部分がある
     -朋也は割と不良的な部分が描写されていたから汐をほったらかしにしてしまうのも分かる
     -羽依里が羽未をほったらかしにする未来がちょっと想像できない
      -未来の羽依里と羽未の話が描写不足な感じ
       -島に来る前の羽未視点とかしろはが死んだ後の羽依里視点があったら良かったのかも

   ~~~ネタバレ反転 終わり~~~
   -ただ、いい話ではあったので良し
  -うみ√
   -絶対ALKAとかやる前にやるべき
   -羽依里とうみの関係の補完
    -ただでさえ足りないのに、これがなかった無印は割と怪しかった…?






最後に、点数を各項目20点満点で、加点形式によりつけさせてもらうと、
89点です

システム
 ミニゲームが凄い
 色々要素も多いけど次の選択肢へスキップがないのだけが×
 今もどこかにあるんじゃないかと思ってるけども見つけられない…19点
音楽(BGM:10点満点 OP,ED:10点満点)
 BGMは文句なし 10点
 アルカテイルの評価をここに入れるか入れないか迷って、とりあえず新規だけの点数で 7.5点
グラフィック(イベントCG:10点満点 背景CG:10点満点)
 イベントCGは多少崩れる部分があるものの、夏を感じるいいCGが多かった 8点
 背景CGはテーマの「夏休み」に合っていて綺麗なCGばかり 10点
キャラクター(キャラビジュアル等:10点満点 CV:10点満点)
 複数原画でも調和が取れていて気にならなかった
 ヒロイン達が全員標準以上に可愛い 7.5点
 サブキャラの魅力 加点2点
 CVは知ってる人は少なかったけど、演技力良し7点
シナリオ
 鴎、紬、ALKAの出来は他のゲームと比べても出来がいい
 その他のルートも絶望的に悪い√は無く標準以上はある 18点

シナリオ、CG、音楽全部が標準以上のレベルで出来が良かった。特に音楽が素晴らしい。ただアニメを見た限りでは、keyといえば泣きゲーという印象があったから、今作ではその要素は薄いかな(key比)。それに期待してプレイすると肩透かしかもしれない。新規√部分をPocketsにつぎ込んでいたらどうなっていただろうか…。それを差し引いても名作であることは確かだけど。



関連記事
スポンサーサイト



月別アーカイブ

カテゴリ

HWWつぶやき備忘録

発売中!

姫と乙女のヤキモチLOVE-きらめき夏物語!-

発売中!

朝にゃあ応援バナー
ANIM.teamMM「俺の彼女は他人棒が気になるようです。」を応援中!

発売中!

はむはむソフト|妹サポ!~ゲンキンでLowな巨乳妹に、おっぱい揉ませてもらいました~ 2020年8月28日発売 3,200円(税抜) ★18禁
プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px
僕は彼女の浮気を知っている  2020年 8月28日(金) 発売予定

9月発売予定!

Cabbit 第四弾!「鍵を隠したカゴのトリ-BIRD IN CAGE HIDING THE KEY-」応援中!
laplacian『青写真と白昼夢』応援中!

11月発売予定

『恋愛×ロワイアル』を応援しています!
『闇染Liberator』応援中!
あざらしそふと+1「おね→ショタ←おね」

12月発売予定

スカイロケット「コイノハ -恋のシェアハウス-」