【プレイメモ-縮小版-】9-nine-そらいろそらうたそらのおと【ぱれっと】

top_20190806184348fb4.jpg
旧作だけどやっとできたので記録しておく

プレイ作品

・ましろ色シンフォニー -Love is Pure White-
・ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana
・9-nine- ここのつここのかここのいろ
NEW! 9-nine-そらいろそらうたそらのおと



プレイ時間

8時間22分09秒(Hシーン抜き)



●良かった点
 ・天があまりにも可愛い、とにかくうざかわいい、かわいすぎた…
  -なぜそんなにも可愛かったのか、1番の答えはCV:沢澤砂羽だったから
   -天が会話に入るだけでかわいい面白い楽しい
    -特に日常会話、兄妹の会話の掛け合いが飽きない
     -ここまでキャラクターの感情を上手く表現することができる声優はこの人ぐらい
      -特に早口でまくしたてる演技がもう俺の中で1位最高、天がそれをフルに使うキャラクター
       -かわいくない訳がない
     -その演技の魅力をフルに出し切れるようなテキストもとても秀逸だった
 ・キャラクターのビジュアルがかわいい
  -これはこの一連の作品の感想書く上では絶対書くことになるんだけど、流石、和泉つばす
   -天の立ち絵が追加されていたのも良かった
    -謎ポーズだけどかわいいから許す
    -次回作も増やしてくれるのかな?期待
 ・Hシーンがアニメーション
  -非常に質の良いアニメーションで満足しています
 ・話が一応一区切りついて、前作の何も解決しない終わり方という悪い部分が解消されていた
  -なんというか、ここいろ+そらいろで一つの謎が解決した感じ
   -ここいろが不憫でならない…
  -新たな謎を最後に残したものの、まあ全然許せる
 ・見せ場があった(異能バトル)
  -まあ設定に異能があったら最低限これやんなきゃね
   -春風先輩の見せ場もあった
    -前作はマジで都以外空気だった記憶があるから、今作は他キャラ出番があって良かった
   -主人公も頑張りました
 ・今作はそれなりにシナリオもそれなりに良く楽しく遊べる、なんと3000円で
  -これは安い!
●悪かった点
 ・エロにギャグを入れてしまった
  -まあ面白いんだけど実用性という面では厳しいかもしれない
   -俺はいける
●賛否両論
 ・色々な世界を分割して販売しているというのはまあわかる、でも1年もしたらプレイヤーも忘れるよ
  -2作目にして面白くなっているし、今作で前作の話も出てきてるので、ぜひ一気にプレイしたい




最後に、点数を各項目20点満点で、加点形式によりつけさせてもらうと、
86点です

システム
前作と同じく良好18点
音楽(BGM:10点満点 OP,ED:10点満点)
BGMはちょっと増えてたかな 7.5点
EDが好き、安瀬聖感あるし 7.5点
グラフィック(イベントCG:10点満点 背景CG:10点満点)
和泉つばす 10点
背景CGも標準的 7点
キャラクター(キャラビジュアル等:10点満点 CV:10点満点)
ビジュアルは高レベル 8点
声優の演技力でゲームが何倍も楽しくなった 10点
さわさわ加点2点
シナリオ
一応前作とは違い一区切り出来てたし、楽しめた 16点

そんな訳で、前作の悪かった部分がしっかりと改善されていた良ゲーだった
ここいろとそらいろ一気にやれば楽しめるのではないか
次回作も気になるので、近日中に買ってこようかな
実は評判が良いというのは知っているので、楽しみなところ
関連記事
スポンサーサイト



月別アーカイブ

カテゴリ

HWWつぶやき備忘録

発売中!

『HaremKindom(ハーレムキングダム)』を応援しています!

発売中!

mirai『宿星のガールフレンドALLSTAR』2020年3月27日発売!
アイシング 応援バナー

4月発売予定

9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと
Cabbit 第四弾!「鍵を隠したカゴのトリ-BIRD IN CAGE HIDING THE KEY-」応援中!
『トリニティ×カラミティ』応援中!
『白詰指輪』を応援しています!

6月発売予定

laplacian『青写真と白昼夢』応援中!